メニュー
  • 一般の方へ
  • 建築士事務所の方へ
  • 当会のご案内
  • 会員ページ

建築士事務所の方へ

建築士事務所登録はこちらから 建築士事務所登録はこちらから

神事協主催の講習情報

「机の隅に 2020年版」を使った 実践編 掘り下げ講習(令和3年2月17日(水)・2月25日(木)・3月9日(火))

《「建築物等調査・鑑定業務登録事務所」必修研修会》これで全ての節を網羅!!「Ⅰ 建築基準法・関係法令」~「Ⅴ建築士の責任」

全国で大好評の「机の隅に2020年版」ですが、製本の印刷物となると掲載できない内容もございます。そこで、設計事務所がすぐに実践できる実例解説と追加資料を満載し、各委員のノウハウを凝縮したプロのためのWEB講習を行います。本来は公開したくないノウハウもありますが、コロナ禍で社会が大変な中、特別に協会員のみなさんのお役に立てるよう実施いたします。

アンケートから要望の多かった事項を吟味し、テーマごとに3回に分けてたっぷりと行います。これだけ実務に直結するノウハウ満載の内容は滅多にございませんので、お時間の許す限り、ぜひ拝聴下さい。

前回、2020年11月18日(12月8日・9日の録画配信も含む)に開催した、「設計施工」請負契約書・「設計監理」契約書』講習会を申し込まれた方で、今回もお申し込まれた方には、※【今回だけの特典】もございます。
※【今回だけの特典】
 1)前回の資料にあった「設計監理フローチャート」のExcel版
  (記載変更で、すぐに使えるように)
 2)今回の私設版・個人住宅用「設計・監理契約書」のワード版
  (記載変更で、すぐに使えるように)
  下記 『③3月9日 3.設計・監理契約書【住宅用・私設版】公開』をご確認ください。
  3)前回の資料にあった「契約書」ワード版
  (記載変更で、すぐ使えるように)

主催:一般社団法人神奈川県建築士事務所協会 指導委員会
日時:①令和3年2月17日(水)13:30 ~ 15:30
   ②令和3年2月25日(木)13:30 ~ 15:30
   ③令和3年3月 9日(火)13:30 ~ 16:00
受講料:①~③までの3回分の受講料となります。テキストの無い方は、別途購入して下さい。
   建築物等調査・鑑定業務登録事務所 ・・・3,000円
   登録事務所以外の神事協会員及び所員、賛助会員 ・・・4,000円
   会員外及び一般 ・・・5,000円


《WEBセミナーの内容について 講師からのコメントや項目》

① 令和3年2月17日(水)13時30分~15時30分(終了予定)
1.用途変更・既存不適格の対応実例
【講師からのコメント】
「企画力を磨いて、受注を増やそう。用途変更の講習パートⅡ。(基礎知識編)
用途変更を身につければ、今まで逃していた企画が、売り上げにつながります。
関連法規をおさらいすれば、今まで逃していた企画が売り上げに結びつきます!
また、既存不適格とセットにして解説します。検査済証がない場合の増築工事の
事例も加えました。ちょっとしたアイデアで受注に結びつけましょう。」
(既存不適格)
 ①既存不適格の基礎知識
 ②既存不適格に該当する建築基準法の変遷
 ③既存不適格調書の作り方
 ④検査済証のない建物の増築申請の手順
(用途変更)
 ①類似の用途解説(掲載出来なかった用途を網羅)
 ②用途別関連法規の申請手続要否の簡易判断の方法
 ③用途変更する際のチェックポイント
(用途別の検討方法及び関連法規について)
 1)シュアハウス
 2)サービス付き高齢者住宅・小規模老人ホーム
 3)幼稚園・保育園・認定こども園

2.建築基準法の改正について
【講師からのコメント】
「机の隅に2020版」には、明確ではなかった「建築基準法の改正内容」もございます。
みなさまからのアンケートを基に、ご要望の多かった内容、ハッキリとわかってきた内容、
さらには、省エネの説明義務等についても、追加資料を用意して説明させて頂きます。


② 令和3年2月25日(木)13時30分~15時30分(終了予定)
1.基礎(人通口・定着・かぶり厚・スパン表の活用方法)
【講師からのコメント】
住宅の基礎設計における基本的な項目の確認、
例えば、配筋の定着の正しい寸法の取り方や
かぶり厚では耐圧版の部分で勘違いなどもあるようです。
設計の助けになるスパン表の活用方法、間違えやすい人通口の設計など、
すぐに使える実践的な内容に絞ってやさしく解説します。

講習項目
1.必要地耐力の目安
2.SSデータの読み方
3.基礎のスパン表の読み方
 ・スラブの設計
 ・基礎梁の設計
 ・人通口の設計
4.基礎の監理ポイント
 ・主筋とスターラップ
 ・継手について
 ・かぶり厚さについて

2.金物の間違った事例や正しい使い方、注意点
【講師からのコメント】
「金物については、改定から20年経ち職人もわかっているはずですが、現場を見ると間違った使い方も見受けられます。工事中に指摘を受ければ良いのですが、指摘を受けることなく完成してしまうこともあります。入居後以降、別のトラブルから、第三者検査で1カ所が発覚し、大変なトラブルになった例もございます。民法改正でますます工事監理者への責任の追及が激しくなり、工務店が悪いという指摘では済まなくなります。現場を見てきた経験から、間違いやすい点、注意点をお話しさせて頂きますので、この機会に再確認してみてください。」

 

③ 令和3年3月9日(火)13時30分~16時00分(終了予定)
1.契約時における省エネ法の説明義務について
2.設計・施工契約の中の工事監理者の立場
【講師からのコメント】
1)契約時の省エネの説明は、どこまですればいいの?
 2021年4月1日からスタートする設計事務所の省エネ説明義務ですが、
 具体的にどういう書面を発行し、サインをもらうか、費用や計算方法は?
 その保存期間は?などのポイントを解説します。4月1日に向けてご準備ください。
2)施工契約内の工事監理業務と設計監理契約の工事監理は違うの?
 建築主もよくわかっていませんので、トラブルになりがちです。
 ハッキリ理解し、説明することが必要になります。

3.設計・監理契約書【住宅用・私設版】公開
(※神事協版ではなく、私設版で神事協は関係ありません。初期案内の内容を訂正いたします)
【講師からのコメント】
住宅産業はクレーム産業といわれ、大手ハウスメーカーは契約書で完全武装していますが
それでもクレーム、トラブルは続いています。
一方、専業の設計事務所では、あまりに簡易過ぎる契約書でトラブルが解決できません。
また連合の契約書を、個人住宅に使用するには監理側のリスクが大き過ぎます。
今回、20年掛かって改訂を重ねてきた個人住宅用の設計監理契約書の私設版を初公開します。
公開前に、弁護士さんに簡易チェックしてもらいますが、神事協版としてではなく
あくまで私設版ですので、その使用によって損害を受けても、何の保証もいたしません。
使用する場合は、自己責任でお願いします。
また、ご自身での使用はOKですが、無断公開、転載等は禁じます。
独特でクセがありますが、あくまでフェアーに建築士の誇りをもって改訂を重ねてきたので
キャンセルがあっても一度もクレームになることなく、全てスムーズに解決しています。
個人住宅の設計監理をお受けになる方には、必ず参考になる必見の契約書公開です。
(※ 私設版のため、今回限りの公開で二度といたしません、最初で最後です)

講習項目
・個人住宅の設計監理契約書の場合、連合の約款では、あまりにリスクが大き過ぎる
・民法改正は怖くないが、設計事務所の個人住宅の契約書が怖すぎる
・設計事務所へのクレーム・トラブル内容と対策
・トラブルを防ぐ私設版・個人住宅用「設計・監理契約書」の公開と説明
・セミナー資料は、「机の隅に2020年版」と追加のPDF版

※【今回だけの特典】
 前回、2020年11月18日に行われた、契約のWBセミナーに申し込まれ、
 さらに、今回のWEBセミナーにも参加される方限定の特典がございます。
 1)前回の資料にあった「設計監理フローチャート」のExcel版
  (記載変更で、すぐに使えるように)
 2)今回の私設版・個人住宅用「設計・監理契約書」のワード版
  (記載変更で、すぐに使えるように)
 3)前回の資料にあった「契約書」ワード版
  (記載変更で、すぐ使えるように)

4.建築士の責任について
【講師からのコメント】
業務を行うのに対し、沢山の法令が関係しています。
最も関わるのが建築基準法だと思いますが、
その前に私達建築士は建築士法の規定により業務を行うことが出来ています。
その建築士法をここで再度掘り下げて確認していきたいと思います。
特に令和2年3月1日施行済みの、保存図書の制度の見直しについては詳細を解説いたします。

講習項目
〇再確認!!建築士法による建築士の法的責任
〇開設者の責任、管理建築士の責任
〇令和2年3月1日施行済み保存図書について

 

◇◆↓↓詳細・FAXでのお申込書はこちらからご確認をお願い致します↓↓◆◇
詳細はこちら