メニュー
  • 一般の方へ
  • 建築士事務所の方へ
  • 当会のご案内
  • 会員ページ

建築士事務所の方へ

建築士事務所登録はこちらから 建築士事務所登録はこちらから

神事協主催の講習情報

『伝統的構法による住まいの造り方~石場建てによる設計法+α 完成までの道のり~』『限界耐力計算の簡易設計法の紹介』講習会(令和4年3月4日(金))

令和3年3月に開催いたしました「伝統的構法による木造建築物 設計者による講習会」の続編として石場建てを採用し施工上の配慮や注意点を写真等で解説し完成までをご紹介します。ご紹介する建築は限界耐力計算法により構造検討を実施し行い構造適合判定を経て石場建てにて施工されたものです。伝統的構造の設計は身近なものであり伝統的建築物を保存活用するだけでなく復元等への活用が可能なことを知っていただける機会になればと思います。講師には前回同様に本委員会の株式会社悟工房の山中氏が登壇致します。これに加え過年開催をしておりました限界耐力計算法の連続講習会のダイジェスト版にて解説を行います。
検討方法の解説から簡易的な検討演習まで凝縮した3時間となります。
是非皆様のご参加をお待ちしております。

※マニュアルの実際の運用には(社)日本建築構造技術者協会関西支部木造レビュー委員会の講習及びレビューが必要ですのでご注意ください。

主催:一般社団法人神奈川県建築士事務所協会 木造専門委員会

日時:ライブ配信 令和4年3月4日( 金 )  開講  13:30~16:30  
    (終了時刻は前後する可能性があります。)
開催方法:web ライブ配信(『zoom』使用)

受講方法:ネットワークに接続されたパソコン・タブレット・スマートフォン から受講できます。     
お申込み後、招待URL・ミーティングIDをメールにて送付致します。

講師:木造専門委員会委員長 山中 信悟(株式会社悟工房一級建築士事務所)

内 容:・限界耐力計算による石場建て新築事例の紹介
    ・伝統的構法による石場建て建築の解説
    ・簡易法による応答値の求め方(ミニ演習)

対象者:・会員及び賛助会員
    ・会員外及び一般

定員:50名(システム上、先着順とさせていただきます。)

受 講 料   :会員及び賛助会員 ・・・1,500円
(1名あたり) 会員外及び一般  ・・・2,000円

 

◇◆↓↓詳細・FAXでのお申込書はこちらからご確認をお願い致します↓↓◆◇
詳細はこちら