メニュー
  • 一般の方へ
  • 建築士事務所の方へ
  • 当会のご案内
  • 会員ページ

建築士事務所の方へ

建築士事務所登録はこちらから 建築士事務所登録はこちらから

神事協主催の講習情報

神奈川の木材の現場を見て適正な建築を実践する!~『株式会社 横浜連合木材』現地見学会・研修会(令和6年3月25日(月))

設計において工法を整理するには素材を知ることから始まります。
木造を知るには木材の現実について知ることがとても重要です。
この度、(一社)神奈川県建築士事務所協会と協力関係をいただいている
神奈川県木材協同組合連合会と共同で研修会を企画いたしました。

2025年法改正後の確認申請では、ある程度の図書省略はあるものの構造仕様の明示は必須となります。
その際に設計者が木材の情報をもっていなくては本業として成り立ちません。
木造の材料である木材は神奈川県産材、地域材、国産材といっても漠然としていますが、
「県産材を使おう!」と声を上げてもなかなか進まない神奈川ならではの現状もあります。
自分たちがいる地域の流通現状を知り、その知識を生かしていくための研修となります。
住宅のみならず公共建築物の設計においても、仕様書で指定してもうまくいかないなんて経験は
ありませんか?
それは「知らない」からなのです。知っていれば何も困ることはないというのを実感してみましょう!!建築士と生産者が交流を深め対話ができる環境をより大きくしていただければ幸いです。

主  催:(一社)神奈川県建築士事務所協会 木造特別委員会・「住・緑・家」運営特別委員会
協  力:神奈川県木材協同組合連合会

日  時:令和6年3月25日(月)15:00 ~ 17:00(14:50現地集合)
※見学会&研修会終了後、懇親会を開催する予定です。(参加任意)

開催方法:現地集合
       場所: 株式会社 横浜連合木材(高座郡寒川町一之宮6丁目1-2)
     交通:(バス)寒川駅又は茅ヶ崎駅よりバス
        (車)駐車場有
現場説明・研修会講師:神奈川県木材協同組合連合会 会員
研修会講師:木造特別委員会委員長 山中信悟(株式会社悟工房一級建築士事務所)
講習内容:2025年基準法改正の近況及び対応するための木材の知識とは?
定  員:20名(※先着申込み順とします。) 申込締切:3月19日(火)
会  費:いずれも保険料込み
事務所協会会員(所員含む)及び 賛助会会員 ,000円(消費税90円含む 消費税率10%)
その他一般 ,000円(消費税272円含む 消費税率10%)

◇◆↓↓詳細・FAXでのお申込はこちらからご確認をお願い致します↓↓◆◇
詳細はこちら