景観整備機構 相模原市

城山湖からの眺望

投稿日:2020年7月30日 更新日:

相模原市には何ヶ所かビュースポットがあります。
相模原台地は三段地形で構成されたエリアなので、多くは上段に位置しているか山間部になります。

今回は山間部より城山湖からのビュースポットを取り上げます。

城山湖案内板

 

城山湖は津久井湖の上部に作られた人工湖で、揚水発電の目的で作られました。ですので高い位置にあり、開けた場所からは相模原市や八王子市などが一望できる広大なビュースポットになっています。

地図で見ると城山湖駐車場があり。案内板はそこで見ることができます。
そのあたらいや本沢ダムのあたりに視点場あるほか、すこしあるくと龍籠山展望台があります。

 

城山湖

城山湖は陽水して落下させて発電をしているので、水位が上昇したり下降したりしています。たまにメンテナンスで水を全て抜いている時があり、いつもではみれない様子に出会うこともあります。

 

本沢ダム

本沢ダムを見ることができるところに近づくと、遠景で八王子の市街地をみることができます。

 

城山湖遠景1

少しズームしてみると、八王子のその先まで見えているのがわかるかと思います。冬場であれば空気が澄んでいるので、新宿の辺りまで見えます。

 

城山湖パノラママップ

これは近くの支店場に設置されている地図になります。左側に新宿、右側は横浜までみえます。

 

城山湖視点場1

 

この日はちょっと霞んでいました。

津久井湖視点場2

 

山間部なので車で行くか、トレッキングで行くかという感じになります。天気の良い日にぜひ行ってみてください。

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-景観整備機構, 相模原市
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

相模原のヤツボ

相模原市には水に関する場所が多くがあります。 相模川や境川が市の縁部に流れ、津久井湖や相模湖などの湖がいくつもあり、また、三段地形で構成された相模原台地のエリアなので、ハケからの湧水や地層の隙間に溜ま …

つぎの勉強会で伝えたいこと

はじめに 3月26日に、第2回景観整備機構指定勉強会を開催します。 この勉強会の準備をせっせと進めているのですが、コンテンツが整うにつれて今までとは違う企画(良い意味で!)になってきています。 そして …

第4回景観整備機構指定勉強会

今年度の第4回景観整備機構指定勉強会を3月15日に開催をしました。 「官民連携の景観まちづくりの事例に学ぶ」 今回は、湯河原温泉まちづくり会社である「(株)癒し場へ」の中⻄佳代⼦氏を講師として、官民連 …

八景(はけ)の棚

相模原市には何ヶ所かビュースポットがあります。 相模原台地は三段地形で構成されたエリアなので、多くは上段に位置しているか山間部になります。 画像引用:相模原の地形・地質調査報告書(第2報)相模原市地形 …

no image

景観シンポジウム開催のおしらせ(相模原市)

【景観シンポジウム開催のおしらせ】 相模原市主催の景観シンポジウムが開催されます。景観整備機構のパネラーとして参加させていただきます。ぜひお申し込みください。 広報さがみはら掲載ページ #景観シンポジ …

住所
横浜市中区不老町3-12 第三不二ビル2F

JR京浜東北線 関内駅 南口より徒歩5分

横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅A1出口より徒歩2分

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
※祝祭日、年末年始除く

本サイトは(一社)神奈川県建築士事務所協会 景観・まちづくり特別委員会により運営しています。
委員会活動や神奈川県のまちづくりについて様々な情報を発信しています。